読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mercedes-Benz AMG ベンツを語る

色々なベンツ車両を紹介します。

S550 クーペカブリオレ SL63 SL400 SLC43 

6月2日に行われた新型車両展示会の報告です。
新型車両数ある中でやはりS550クーペカブリオレ・SL63・SL400・SLC43ですかね。
ただ43シリーズは先に発表されているC450AMGスポーツとほぼ同じだと思います。

V6 3Lツインターボ367ps 価格も1000万円弱と同じ。

43シリーズはエンブレムが少し違う位ですかね。

今回SL400を試乗しましたが前期モデル350にSプラスモードが追加されましたがC450より大人しい感じです。
より低めのサウンドでAMGよりですかね。


SLラインナップは400・550・63・65です。
400/3L V6 367ps  550/4.7L V8 455ps  63/5.5L V8 585ps  65/6L V12 630ps
価格は1265万 1698万 2277万 3383万が車両本体価格です。


SLは非常にバランスの良い車ですからお勧めだと思います。
縦横移動振動が少なく非常に良いです。
今回試乗した400見た目は前期モデルの350よりかなり小ぶりに見えました。
でも少し遊べる感じで良かったです。


SL63AMG
IMG_2493cccIMG_2494IMG_2496IMG_2510

SL400

IMG_2517IMG_2516


IMG_2514
S550クーペカブリオレの報告です。
ラインナップは550・63・65です。
S550/ DOHC V8 4.7L ツインターボ 455ps 価格2145万円
S63/  DOHC  V8 5.5L   ツインターボ 585ps 価格2750万円
S65/ SOHC V12 6L ツインターボ 630ps 価格3417万円


以前S65クーペの試乗をしましたことがありますがSはやはり良いです。
やはり優雅です。
しかしこのカブリオレを選ぶのは難しいです。
対抗馬はベントレーと思われますが・・・・・


凄く良いけど買いづらいと言うかベンツで3000万円・・・・足には使いずらい・・・・・
S550を選択しても2500万円・・・・
カブリオレ私好きですがこの柄・・・・難しです。

あまり深く考えなければSカブリオレ良いです。

IMG_2498aIMG_2501
IMG_2512IMG_2513

IMG_2508

 

SL350 C450 AMG G350


IMG_2339aIMG_2303a
IMG_1435aaaa

今回のご紹介は通勤に上記3台をチョイスして一週間ずつ試乗しました。
SL350 3.5L V6直噴NA306Psです。
価格は車両1250万円。
やはりSLは優雅です。
SLの売りはABCアクティブボディコントロールでしょうね。
Sクラスにも搭載されていますがかなり凄いです。
車体の上下左右の動きがほぼなく非常にフラットな状態を保ちます。
ブレーキの感じはポルシェ911(991タイプ)ようです。
上下運動なくす~と止まります。
高速域に入ると自動で車高が下がりより安定性が増します。
アクロ走行や凹凸のある場所でも5cm車高を上げられるので大丈夫ですよ。
4輪共に上がるので見た目かなり高い感じします。
フロントだけリフトするタイプでは無いのでかなり良いです。
エンジンV6 3.5L 直噴は大人しめですが踏めば出ますし良い感じですね。
このエンジンかなり良いです。

次はC450 3L V6 ツインターボ367Psです。
価格は950万円(ステーションワゴン)。
AMGスポーツと言う昨年AMGのラインナップに追加された車種です。
つまり45シリーズと63シリーズの間に位置するものでそんなに荒々しい感じでは無いです。
S、Sプラスにて走行すると良い感じではありますが・・・・・
新型車両、ミションが9速になりこのC450もそうですがかなり違和感があります。
エンジンは良い感じで回って行きサウンドも良いのですが・・・・・
外観と全体的な感じはCクラスをチューニングしている車のような感じに見えます。
難点はAピラーがかなり視界を遮りジャッカン乗りづらいですかね~。
後9速ミション慣れるまで時間必要です。

でもSL同様通勤には良いです。

次はゲレンデ350です。
3L V6 ディーゼルターボ211Psです。
価格は1100万円です。
ベンツの中では特別と言うか特殊な存在の車種です。
リセールバリューもダントツで長~く乗れる車ですね。
凄く人気車種ですから都内でも良く見ます。
少し慣れないと乗りづらいですかね。
ステアが重い切れない。
小回りはできません。
でもスタイルはカッコ良いです。
SUV好きでスタイル重視の方にオススメです。
私も最初は乗りづらいし何と思いましたが乗り慣れるとこれが又良いです。
長く乗るとゲレンデのカッコ良さその他諸々判るようになると思います。
通勤も止められるスペースがあればOKです。

 

S65 AMGクーペ

今回はS65AMGクーペの試乗報告です。

私がS65クーペの実車を目の前にしたのは2014年11月富士スピードウェイでした。
ダンと違いリアはスポーティでフロントはダイヤモンドグリルが目立ちスマートな感じで良いと思いました。
ただ価格が・・・・3120万円 ウン~・・・・・乗り出し3400万円ウン~・・・最高峰V12だから・・・・
ステータスだと考える人しか乗れない、乗らないですね。
対抗馬はアストン ヴァンキッシュあたりですかね。
スタイルはアストンの勝ちですね。

スペックはV12 ツインターボ 6L 最高出力 630ps 最大トルク 102kgm
0-100 4.1秒 このボディ重量で速い~凄いです。

IMG_2785aaaIMG_7356

IMG_7731aaaIMG_6797
IMG_1832

では試乗してみます。
本日は路面状況はウェットですのであまりパワーはかけられないと思いますが。・・・・・
内装 居住性 シートのホールド感 その他諸々3000万円級ですから申し分無いですね。・・・・・
ステアもブレーキも勿論です。・・・・
あまり車幅も感じ無く凄~く扱い易いです。
加速感はまったりでやはりラグジュアリーですね。
まったりですが速い・・・そんな感じします。雨なので私躊躇してます。・・・・
コナー手前からちょっとアクセル踏んで入ってみましょう。
リア少しスライドしますが抜群の安定性立ち上がりも良いです。
路面ドライでしたら抜群のコーナリングが楽しめそうな感じで良いです。
足は抜群で~す。
このボディサイズで少し滑ろうが何しようが全然怖いもなく凄~いです。
さすが最高峰V12。
難点はリアシートに乗りづらい高年齢の方は後ろ乗れないですね。
サイドシェルが少し高いシートは当然スライドするものの後ろに凄~く入りづらいです。
4人乗りですが2人が良いです。

S65に搭載されているマジックボディコントロールMBC) 2つのカメラで路面の凹凸を検知しその路面状況
に応じてサスペンションの設定を調整する。
当初S63クーペに搭載されたAMG RIDE CONTOROL スポーツサスペンションこの2つのシステムは
凄~いです。これはさすがって感じです。

やはりこの手の車は高速域でクルージングですかね。・・・・
凄~く良い車ですが私はS63 V8で良いかな~・・・・
ステイタスを求める人S65良いですよ。

 

C450 AMG 4Matic

今日はC450 AMG 4Matic(ワゴン) の試乗報告です。
私がこの車を目の前で見たのは今年の夏頃でした。
外見はほぼCクラスでオーラは感じませんでした。
地下駐車場でしたのでエンジン音も一噴かしてだけでしたので。・・・・・
標準Cクラスの音では無く新型C63の音を軽くした感じのエンジン音のように感じられました。
外見もほぼCクラス通勤には良さそうな感じと記憶したのを覚えています。

さて今回のC450ですがAMGスポーツパッケージを装着した標準モデルとAMG製ハイパフォーマンスモデルの間に位置するグレードです。
対抗馬はアウディSモデル、BMW Mパッケージあたりですか?
ダンが863万円 ワゴン943万円 乗り出し1050万円です。
Cクラスで1000万円微妙ですね。・・・・・

V6 3L ターボ 最高出力 367ps 最大トルク 52.8kgm 0-100 4.9秒・・・・・
IMG_4751aaaIMG_5138aaa
IMG_9515aaaIMG_8221

いざ乗車します。
内装は標準Cクラスと変わりはありません。
ステアも良い感じです。扱いやすいです。
シート ホールド感 普通です。
足はEクラスのような感じします。
突き上げ感もないです。
全体的なバランスは合格です。

でわSプラスにモードを変え少し回してみましょう。
中々良い感じで回って行きます。バカうるさくも無く良い感じ良いサウンドです。
レスポンス良いな~グッリピングも私好みな感じでファン~バリバリ~・・・・
かなり楽しめそうな車に仕上っています。・・・・・

通勤高速を利用される方良いですよ。行き帰り楽しめます。
あとC63まで要らないよという方良いと思いますよ。・・・・・

 

G350 BlueTEC ゲレンデ


IMG_1433aaaaIMG_1435aaaaIMG_1437aaa

本日はGクラスBlueTEC350ゲレンデのご紹介です。
1979年デビューし34年の歳月が経ちましたがほど外観を変えずに進化を遂げて今のゲレンデがあります。
まさにポルシェような車ですかね。
ゲレンデもBlueTEC350から550 63AMG 65AMGとラインを揃え65迄ラインナップが
あるのはSクラスとSLクラスとGクラスだけです。
ベンツの中でも存在感のある車種だと思います。
価格も1070万~3300万とインパクト有りますね。
オフロードカーであって飛ばす車ではないので350が使い易いと思います。
3L V6 DOHC24バルブ ディーゼルターボ (BlueTECエンジン)211ps540n・m 55.1kg・mパワー的には驚きませんが良くできたエンジンです。
全長4530mm・全幅1810mm・全高1970mm・ホイルベース2850mm・車重2530kg
運転席からはあまり大きく感じませんが外から見ると車高が高いのでやはり大きく見えます。
かなりのアクロでも走れる機能としてディファレンシャルギアロック機能、クロスカントリーギアなど・・・アクロに行かないと使わないですね。
この手の車は乗り降りが大変ですね。
ドアロックも凄い音します。
(ガッチャン)・・・・
エンジン音は意外と静かです。

試乗してみます。
ステアかなり重いです。キレもスローですね。
でもさほど車重は感じませんしまったり加速していきます。
良い感じです。ディーゼル車の感じしません。
高速域には入れませんがたぶん2.5tの車重で高速域も良い感じだと思います。

Gクラスはベンツ車種の中で一番リセールバリューが良いですので長く乗りたい方距離も走る方良いと思います。

 

GLA45 AMG Edition


IMG_1420aaaIMG_1422aaaIMG_1418aaaIMG_1431aaa


本日は以前紹介させていただきましたA45 AMGの兄弟車種。
プラットフォ-ムも エンジンスペックも同じGLA45 AMG 4MATIC Edition を紹介します。

2L 直4ターボ 360PS 45.9kgm 高性能エンジンです。
A45とのボディーサイズの違いは全長96mm全幅15mm全高78mmホイルベース1mmホイルは20インチです。
かなり大きい感じします。
GLAはコンパクトSUVなのでやはりA45より大柄ですね。

0-100 4.8秒 A45より2秒遅いです。
このEdition 1は限定600台ボディーカラーは白黒です。
外観はフロントマスク、ドアミラー、アルミホイル、ホイルキャップ、リアディフューザにレッドアクセントをほどこされ何時ものAMG限定パターンです。
エアロパーツもフリック、リアスポイラー、サイドデカールと同じです。
価格810万ちょっと高いです。
一年前にGLA45を鈴鹿サーキットで試乗しましたがその時印象を思い出しながら試乗してみたいと
思います。
IMG_1413IMG_1414


内装はノーマル45に比べ赤のステッチEditionのロゴなどはありますがインパクトはあまり無い感じです。
エンジン音は重低音ですがA45より軽い感じです。
まずCノーマルモードで走行します。
アクセルレスポンスが鈍いと言うか低速域はダメですね。
スタート時もたもたしてます。
Sモードに切り替え踏んでみます。
何時ものAMGサウンドです。
A45比べると大人しい感じですが良いですよ。
200㌔位まですんなり回っていきます。体感は速い感じしませんが・・・・
シートの高さホールド感バランス良いです。
あっと思ったら200㌔では無くまったり200㌔ 0-100 4.8秒ですから速いは速いんですよ。
A45のようなクイックな動きでは無く・・・まったり速いこの感じも好きです。
SUVでも速い・・スーパーカーメーカーも作っていますからね。
以前ジュークにGTRのエンジンを搭載したジュークR SUV話題になりましたが。
話は戻りますがSUVのくせに速い足も良い感じです。コーナリング性能も良いですね。
以前鈴鹿サーキットで試乗した時ウエットでしたがストレート260㌔コーナーの踏ん張りはA45 CLA45 GLA45
3兄弟の中で一番でした。
低速域が少し気になりますがトータル的にはバランス良いですね。
コンパクトSUVを選ぶならGLA45良いです。
ちょっとお値段高いかな?