読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mercedes-Benz AMG ベンツを語る

色々なベンツ車両を紹介します。

SL350 C450 AMG G350


IMG_2339aIMG_2303a
IMG_1435aaaa

今回のご紹介は通勤に上記3台をチョイスして一週間ずつ試乗しました。
SL350 3.5L V6直噴NA306Psです。
価格は車両1250万円。
やはりSLは優雅です。
SLの売りはABCアクティブボディコントロールでしょうね。
Sクラスにも搭載されていますがかなり凄いです。
車体の上下左右の動きがほぼなく非常にフラットな状態を保ちます。
ブレーキの感じはポルシェ911(991タイプ)ようです。
上下運動なくす~と止まります。
高速域に入ると自動で車高が下がりより安定性が増します。
アクロ走行や凹凸のある場所でも5cm車高を上げられるので大丈夫ですよ。
4輪共に上がるので見た目かなり高い感じします。
フロントだけリフトするタイプでは無いのでかなり良いです。
エンジンV6 3.5L 直噴は大人しめですが踏めば出ますし良い感じですね。
このエンジンかなり良いです。

次はC450 3L V6 ツインターボ367Psです。
価格は950万円(ステーションワゴン)。
AMGスポーツと言う昨年AMGのラインナップに追加された車種です。
つまり45シリーズと63シリーズの間に位置するものでそんなに荒々しい感じでは無いです。
S、Sプラスにて走行すると良い感じではありますが・・・・・
新型車両、ミションが9速になりこのC450もそうですがかなり違和感があります。
エンジンは良い感じで回って行きサウンドも良いのですが・・・・・
外観と全体的な感じはCクラスをチューニングしている車のような感じに見えます。
難点はAピラーがかなり視界を遮りジャッカン乗りづらいですかね~。
後9速ミション慣れるまで時間必要です。

でもSL同様通勤には良いです。

次はゲレンデ350です。
3L V6 ディーゼルターボ211Psです。
価格は1100万円です。
ベンツの中では特別と言うか特殊な存在の車種です。
リセールバリューもダントツで長~く乗れる車ですね。
凄く人気車種ですから都内でも良く見ます。
少し慣れないと乗りづらいですかね。
ステアが重い切れない。
小回りはできません。
でもスタイルはカッコ良いです。
SUV好きでスタイル重視の方にオススメです。
私も最初は乗りづらいし何と思いましたが乗り慣れるとこれが又良いです。
長く乗るとゲレンデのカッコ良さその他諸々判るようになると思います。
通勤も止められるスペースがあればOKです。